スクラッチでカービィを作ろう!作り方を解説【Scratch】

当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、スクラッチ(Scratch)で「」を作る方法を解説しています。この記事と同じように作ることで、だれでもプログラミングでゲームを作ることができるようになります。

スクプロくん
YouTubeでも同じ内容を解説しているよ!

カービィの遊び方

スクプロくん
アイテムなどを使ってボスを倒そう

操作方法

  • 左右に動かす:矢印キー「←→」
  • ジャンプ:矢印キー「↑」
  • 吸い込み:スペースキー
  • 炎を吐く:(ファイヤー状態で)スペースキー

パソコンで操作してください。
緑の旗を押してゲームを開始すると、音が出ます。

目次

カービィ①

スクプロくん

まずはスプライトをつくっていくよ

  • スプライトの用意
  • カービィの動き

スプライトの用意

  • 背景を選ぶから「Blue Sky」を選択
背景画像
  • スプライトを選ぶから《Tera》を選択し、スプライト名を《カービィ》に変更
  • 三つのコスチューム「通常」「ファイヤー」「吸い込み」を作成
スクプロくん

コスチュームの詳しい作り方は下の動画の 0:18 ~ 3:53 をみてね

カービィの動き

  • 《カービィ》に以下のコードを追加

カービィ②

スクプロくん

吸い込みをつくっていくよ

  • 吸い込み①
  • 吸い込み②
  • 吸い込み③
  • 敵の用意
  • 吸い込み④

吸い込み①

  • 《吸い込み》スプライトを作成
スクプロくん

コスチュームの詳しい作り方は下の動画の 0:00 ~ 1:23 をみてね

吸い込み②

  • 《カービィ》に以下のコードを追加

吸い込み③

  • 《吸い込み》に以下のコードを追加

敵の用意

  • スプライトを選ぶから《Dinosaur2》を選択し、スプライト名を《恐竜》に変更
  • 以下のコードを追加

吸い込み⑤

  • 《カービィ》に以下のコードを追加

カービィ③

スクプロくん

カービィを強くしていくよ

  • 飲み込み
  • ファイヤーカービィ①
  • ファイヤーカービィ②
  • ファイヤーカービィ③
  • ファイヤーカービィ④
  • 吐き出し攻撃①
  • 吐き出し攻撃②

飲み込み

《カービィ》に以下のコードを追加します。

ファイヤーカービィ①

  • 《カービィ》に以下のコードを追加

ファイヤーカービィ②

  • スプライトを選ぶから《Dragon》を選択し、スプライト名を《炎》に変更
  • 「doragon-c」の炎以外を削除

ファイヤーカービィ③

  • 《カービィ》の攻撃コードに以下のようにコードを追加

ファイヤーカービィ④

《炎》に以下のコードを追加

吐き出し攻撃①

  • スプライトを選ぶから《Star》を選択し、スプライト名を《星》に変更
  • 《カービィ》に以下のコードを追加

吐き出し攻撃②

  • 《星》に以下のコードを追加

カービィ④

スクプロくん

最後にボスをつくっていくよ

  • ボス戦①
  • ボス戦②
  • ボス戦③
  • りんごの設定
  • 恐竜の設定
  • ボスの当たり判定
  • カービィの当たり判定

ボス戦①

《カービィ》に以下のコードを追加します。

ボス戦②

  • スプライトを選ぶから《tree1》を選択し、スプライト名を《ボス》に変更
  • 以下のようにコスチュームを作成
スクプロくん

コスチュームの詳しい作り方は下の動画の 0:12 ~ 1:08 をみてね

ボス戦③

  • 《ボス》に以下のコードを追加

りんごの設定

  • スプライトを選ぶから《apple》を選択し、スプライト名を《りんご》に変更
  • 《りんご》に以下のコードを追加
  • 《カービィ》の定義 “吸い込んだもの” に以下のようにコードを追加

恐竜の設定

《恐竜》に以下のコードを追加します。

ボスの当たり判定

  • 《ボス》に以下のコードを追加
  • 《炎》に以下のコードを追加
  • 《ボス》に以下のコードを追加
  • 《星》に以下のコードを追加

カービィの当たり判定

  • 《カービィ》に以下のコードを追加
  • 《カービィ》の “左右の動き” ブロックを以下のように修正
スクプロくん

これで完成!さっそく遊んでみよう!

まとめ

今回は「カービィ」をスクラッチで作る方法を解説しました。他にも作ってほしいゲームなどありましたら、YouTubeのほうにお気軽にコメントいただけますと嬉しいです。(コメントは全て目を通してハートを押しています!)

また、もし今回の記事や動画が役に立ったと感じた方は、YouTubeチャンネル スクプロ のチャンネル登録もぜひよろしくお願いします!

目次